どうぶつセレモニーおおぞら 〒916-0007福井県鯖江市三尾野出作町8-1-1 ホームに戻るHOMEお問合せフォームへお問合せ会社概要・アクセスシステム・各セレモニー明確料金納骨・供養良くあるご質問斎場長からその他の情報おおぞら歩録(ブログ)
トップ>埼玉県ペット遺体遺棄事件
会 社 概 要

 会社概要
 館内ご案内
 アクセス
 メディア経歴
 対象範囲
 愛護活動紹介
 スタッフ
 サイトマップ

★おおぞら情報★

ペット葬儀社の納骨トラブル増加中 警察等のご連絡先


動物霊園火葬埋葬法の制定をめざす会のページへ
新法・動物霊園
火葬埋葬法の

制定をめざす会
(動葬会)



スマートフォン(スマホ)専用サイト|福井ペット火葬 ペット葬儀社 おおぞら
スマートフォン
(スマホ)
専用サイト


 動物愛護・地域貢献活動
当社動物愛護
地域貢献活動



おおぞらのメディア経歴ページヘ


環境省ホームページへ
環境省 小委員会出席


可愛いメモリアルグッズ(仏具)ページヘ
可愛いメモリアル
グッズ(仏具)



公益社団法人 日本愛玩動物協会 福井県支部(JPCA・愛動協)
公益社団法人
日本愛玩動物協会
福井県支所(愛動協)



北陸動物葬祭協会ホームページへ
北陸動物葬祭協会
(北動協)代表・事務局



埼玉県ペット(犬猫)遺体遺棄事件を参考に


スマートフォン(スマホ)専用サイト|福井ペット火葬 ペット葬儀社 おおぞら
スマートフォン
サイト・コード



どうぶつセレモニーおおぞら携帯電話用ホームページ
携帯電話用
ホームページ



どうぶつセレモニーおおぞらマーク
おおぞらマーク



どうぶつセレモニーおおぞら携帯電話ブログはこちら
携帯電話ブログ


福井県動物愛護
推進宣言事業所
詳しくは福井県庁HP



ブログ(歩録)|福井ペット火葬 ペット葬儀社 おおぞら
おおぞらブログ

   埼玉県ペット遺体遺棄事件

   悪徳・悪徳 福井動物火葬場・ペット葬儀社を参考に

                                 詳しくはコチラ>


2010年4月、埼玉県にて
24年の歴史を持つペット葬儀社が、預かったペット(犬・猫)の遺体を10年以上に渡り、山中に遺棄していたという卑劣な事件があり、全国に大きな衝撃を与えました。

その犠牲は
1000頭以上とも言われています。犯行内容は、

自宅までワゴン車でお迎えに行き、テープでお経を流し、お別れだけしてもらってご遺体を預かり、後は遺棄していたり、違う遺骨を返却していたり

というものでした。


  ●火葬時間の終了案内報告もしない、出さない

  ●個別火葬で立会いを希望しない方に、火葬証明写真も出さない

  ●拾わないお骨の埋葬証明書、又は写真も見せない


被害に遭われた多くの被害者は、愛するペットちゃんが亡くなっただけでも悲しいのに、犯人に対し損害賠償を求める訴訟を起こしたり、山中の遺骨収集等と、何重もの苦しみを背負いながら頑張っておられます。このページは、二度とこんなことが起こらない願いを込め、作成されました。


      ペット遺体遺棄事件の犯行



 
埼玉県で1番大きい電話帳広告。

埼玉県内のペット葬儀社の中では、1番莫大な費用をかけて広告を出していました。下記のような1ページ広告を出していたのは、この葬儀社だけです。(事件当時2009.8〜2010.7版)

      花園ペット祭典・阿部忍容疑者がタウンページに出していた広告

ペット葬儀社業界は“口コミ”が最も大きいと言われています。また、一般的に開業年数が経つほどタウンページの広告も小さくなってくると言われます。それは地域の皆さんに周知されてくるからです。また、高い広告費は全て葬儀料金に跳ね返ってきます。

 
ペット葬儀社としては、歴史も古く、社会的地位があったため依頼する人も多かった。

埼玉県警によると、阿部容疑者がペット葬儀社を開業したのは昭和62年(事件が発覚する20年以上も前であります。創業20数余年。)ペット葬儀業界では完全に老舗、歴史がある葬儀社であります。しかし
法律も何も無いペット葬儀社業界の中での老舗であります(一部地域では条例有り。)

また阿部容疑者、地元の町会議員を3期12年に渡って務めていました。利用者からは
「まさかそんな老舗が・・・」「まさか町会議員が・・・」というコメントからも、遺棄という犯行が行なわれ、10年が経過するまで、そんなことをしていると疑うものはいなかったそうです。

 
電話を受けて、すぐにワゴン車で自宅に向かうという「出張葬儀」という業務形態でおこなわれていた。

今回の場合、宣伝には“火葬炉完備”と謳っていましたが、実際はありませんでした。「火葬炉がない」「火葬をまともにしない」等は、施設にご利用者が来てもらっては困ると言う理由で、
ご自宅にすぐに行きたがる「出張葬儀」という形態しか方法がなかったのでしょうか。

通常は、愛する動物さんの旅立ちの場(お別れ場・火葬場)を目視で確認してもらうことこそが、一番ご利用者様が安心して頂けるものと考えますし、そうされる方が一番多いです。

 
ワゴン車内に設置した祭壇に線香を立ててペットを安置カセットテープのお経を約5〜15分間お経を流す。

「出張葬儀」という手法独特のやり方であります。通常は施設の祭壇でお別れをしますが、施設がないためこうせざるを得なかったのでしょうか。またお経のテープも「突然流され驚いた」という記事もありました。

 
火葬はキチンとすると伝えているが、実際は遺棄
(10年以上前から数千匹以上の遺棄とも言われている。)

信じたご家族様を裏切る最低な行為であります。遺棄だけでなく、中には高齢で歯がないワンちゃんだったのに、歯の遺骨を納まったお骨壺が返ってきたこともありました。

立ち会いをしない火葬の場合でも
「〇〇月〇〇日〇〇時〇〇分に火葬終了」というご案内火葬証明写真の発行等、これらは簡単に誰でも出来ることです。





  会社概要 館内ご案内 アクセス メディア経歴 対象範囲

 動物愛護活動 サイトポリシー サイトマップ ページ上に戻る





 どうぶつセレモニーおおぞらマークどうぶつセレモニーおおぞら
 住所 〒916-0007 福井県鯖江市三尾野出作町8−1−1
 電話 0778-51-0049 FAX 0778-51-1149
  葬儀専用フリーダイヤル(7〜22時対応)0120−530−049


HOME会社概要アクセスシステムお料金納骨供養Q&A斎場長からその他の情報
         
           当ホームページは、Internet Explorer6 SP2、Firefox 1.5、AcrobatReader5.0以上でご覧頂くことをお勧めします。
              掲載されてるすべての文章・画像に関して、一切の無断転載を禁止します。
              
Copyright(C)2002 Animal Ceremony OOZORA、Allrights Reserved.